ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > さつまいもを収穫しました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年10月28日

さつまいもを収穫しました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 5月に植えたさつまいも(ベニアズマ、べにはるか)がようやく収穫時期を迎えました。畑一面に生い茂ったつるを引きはがし、根元を鎌で切ってマルチをはがし、いもを掘ります。大きないもから小さないもまで、たくさん収穫できました。

 さつまいもは収穫直後よりも貯蔵したほうが甘くなるので、直射日光の当たらない場所で乾燥させます。

 また、セルトレイで育苗しているたまねぎの苗を「せん葉」し、追肥しました。

 伸びすぎて倒れた苗を短く切りそろえることで、バラツキのある苗の生育をそろえることができ、また、葉先が垂れて通気性が悪くなって病気になることを防止する効果が期待されます。

 

 今後の研修風景については、適宜、みなさんにお届けしていきます!

 

01turukiri

さつまいものつるを切ってはがします

02malchi

協力してマルチをはがします

03horitori

丁寧に掘って収穫します

04dekaimo

大きないもがたくさん採れました

05soroe

伸びすぎた苗を切り揃えます

06saigo

苗を切った後,追肥をします

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告