ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > なすの出荷が始まります(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

なすの出荷が始まります(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 専門研修では、夏野菜を代表する野菜「なす」の収穫が本格化してきました。今年も、品質の良い実がたくさんついています。また、風よけののためのソルゴーも大きく育ってきました。

 いちごは、空中採苗という方法で親株から苗を増やしています。苗を受けるためのトレイを置いている棚は、研修生自ら制作したものです。

 今後の研修風景についても、適宜皆様にお届けしていきます!

 

20190704kennsyuuka01

なすの収穫作業

20190704kennsyuuka02

収穫されたなす

20190704kennsyuuka03

いちごの空中採苗

20190704kennsyuuka04

育苗で使う棚を制作

20190704kennsyuuka05

研修生自作の棚

20190704kennsyuuka06

トマトの実が大きくなってきました

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告