ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > たまねぎの種を播きました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年10月21日

たまねぎの種を播きました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 今回は、たまねぎの種まきとだいこんの間引きをしました。

 たまねぎの種はとても小さいので、一粒ずつまくのが大変でした。これから11月の定植に向けて、水やりやせん葉等管理作業が続きます。

 また、9月上旬に定植したはくさい・キャベツも順調に生育しています。

 今後の研修風景についても、適宜みなさんにお届けしていきます!

 

1004研修1

セルトレイに種を播く準備をします

1004研修2

1粒ずつ種を播きます

1004研修3

かん水で種が流れないよう新聞紙を敷きます

1004研修4

だいこんの間引きをしました

1004研修5

はくさい、キャベツほ場の様子

1004研修6

順調に育っているはくさい

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告