ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > たまねぎの種をまきました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

たまねぎの種をまきました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 たまねぎの種をまきました。たまねぎの種は小さいので、セルトレイ(200穴)に、一粒ずつまくのが大変でした。

 これから11月の定植に向けて、せん葉(伸びすぎた苗を切りそろえる)等の管理作業が続きます。

 また、8月下旬に定植したはくさい・キャベツも順調に生育しています。

 

 今後の研修風景については、適宜、みなさんにお届けしていきます!

 

01sell

セルトレイに土を入れます

02maki

一粒ずつ播いていきます

03narabe

種を播いたセルトレイを並べます

04yousu

はくさいとキャベツほ場の様子

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告