ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > とちぎ農業未来塾研修生が現地研修を行いました

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

とちぎ農業未来塾研修生が現地研修を行いました

   10月20日(木曜日)に新規就農希望者研修基礎コースの研修生21名が宇都宮市内にある東一宇都宮青果の市場研修を行いました。

   取扱い品目の状況を見学し、会議室内では取扱い実績等の説明を受け、研修生との情報交換を行いました。

   野菜の品質・単価・出荷量・おすすめの品目などさまざまな質問に回答していただき、研修生の就農後の出荷販売等に大変参考になりました。

   また、同日に22年度とちぎ農業未来塾修了生の圃場(宇都宮市内)にて野菜の栽培経営状況も視察しました。

   非農家でしたが、同期の未来塾生から土地を借りて就農したことや、現在はズッキーニを主として栽培していることなどの話を伺いました。

   土地に合う品目を検討することやズッキーニを売りとしていることなど、農業経営を安定させるためのノウハウは研修生に大きな刺激になりました。

   さらに、10月21日(金曜日)には果樹専攻の研修生が宇都宮市内の山口農業士のもとを訪問し、果樹(なし)大規模経営の発展経過や2本主枝整枝法による省力化、6次産業化の取り組みなど幅広い内容の話を伺いました。

   視察の中で、山口農業士の娘さんが就農したのをきっかけに、今後は梨だけでなく他の樹種も取り入れて総合果樹園にしていくとの構想も伺い、果樹経営の考え方やチャレンジ精神など研修生にとって大変参考になりました。

 

東一宇都宮青果内で施設概要の説明を受ける研修生

市場内で施設概要の説明を受ける研修生

栽培経営状況説明

H22未来塾修了生のほ場で栽培経営状況などの説明を受ける研修生

 

話を聞く研修

山口農業士からお話を聞く研修生

ほ場にて

果樹園にて

  

  

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告