ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > 夏野菜の代表「なす」が順調に生育しています(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年6月13日

夏野菜の代表「なす」が順調に生育しています(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、とちぎ県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 なすのほ場では、風の影響を軽減するため、ほ場をぐるりと囲むようにソルゴーを育てています。また、害虫の発生を抑えてくれるコンパニオンプランツであるオクラも一緒に育てています。

※コンパニオンプランツとは、同じほ場に植えると互いに良い影響を与え合う植物のこと

 いちごでは現在、苗を増殖中です。親株からランナーを出し、苗を増やしていきます。また、いちごの栽培が終わったハウス内を、次作に向けてトラクターで耕転しました。

 施設野菜コースでは、トマトを収穫していたハウスの後片付けと、これからトマトの苗を植えるハウスの準備をしました。

 今後の研修風景についても、適宜皆様にお届けしていきます!

 

20190612研修1

なすの管理作業

20190612研修2

ソルゴー、オクラ、なすが栽培されています

20190612研修3

いちごの苗を増殖中です

20190612研修4

次作に向けてハウスの中を耕します

20190612研修5

トマトを栽培していたハウスの片付け

20190612研修6

トマト苗を定植する準備をします

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告