ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > 平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」研修風景(立秋号①)

ここから本文です。

更新日:2018年8月23日

平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」研修風景(立秋号①)

 平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」では、様々な研修が行われています。

 専門研修果樹コースでは、本科の学生と一緒に研修を行っています。

 「ぶどう」や「なし」、「りんご」等の基礎的な栽培に関することだけでなく、根圏制御栽培など最先端の技術も学んでいます。

 今月から、「なし」と「ぶどう」の収穫が始まりました。

 「なし」は「幸水」、「ぶどう」は「巨峰」を中心に出荷しています。

 農業大学校近くにあるセブンイレブン鐺山店さんのご協力により、農大産の旬の果物を販売していますので、是非ご賞味ください。

 

立秋号1-1

収穫適期のなしを見極めます

立秋号1-2

収穫したなしをコンテナに詰めます

立秋号1-3

ひと玉ずつしっかりチェックします

立秋号1-4

重さを量って出荷します

立秋号1-5

収穫間近のぶどう(根圏制御栽培)

立秋号1-6

一房ずつ丁寧に調整します

立秋号1-7

一房ずつ重さを量ります

立秋号1-8

パックに詰めて出荷します

 

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。

 今後の研修風景についても、随時皆様にお届けしていきます!

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告