ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > ほうれんそうの種をまきました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年10月28日

ほうれんそうの種をまきました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 基礎研修では、手押し型の種まき機を使って、ほうれんそうの種をまきました。手でまくのに比べ、機械を使えば、あっという間に種がまけます。

 また、来年かぼちゃ等の敷きわらとして使うため、農業経営学科の水田で稲わら集めを行いました。稲刈りしたままの稲わらを集めて結束し、束ねた稲わらの裾を広げるようにして立てました。

 

 今後の研修風景については、適宜、みなさんにお届けしていきます!

 

01sousa

は種機の使い方を教わります

02makimaki

は種機を使ったほうれんそうの種まき

03waraatume

稲わらを集めて束ねます

04inawara

束ねられた稲わら

05akiyasai

秋野菜が順調に育っています

06haku

はくさいが結球し始めました

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告