ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > はくさいとだいこんの収穫をしました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年6月28日

はくさいとだいこんの収穫をしました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 基礎研修では、4月に定植した「はくさい」と、種をまいた「だいこん」の収穫をしました。

 はくさいの収穫適期は、葉球のしまりぐあいから判断します。固く結球した物から収穫していきます。

 収穫した泥付きのだいこんは、機械を使ってきれいに泥を洗い流しました。

 また、スイートコーンと枝豆の種まきをしました。

 慣れない、あるいは初めてやる作業の連続で、みなさん苦労しながら作業を進めていました。

 今後の研修風景についても、適宜みなさんにお届けしていきます!

 

 01musiami

みんなで協力して防虫網を外します

 02syuukaku

収穫適期のものから収穫します

 03daikon

だいこんの収穫をしました

 04doro

だいこんの泥を落とします

05kuwa

鍬(くわ)を使って畝を作ります

 06maruchi

息を合わせてマルチを張っていきます

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(とちぎ農業未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告