ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > トマトを定植するハウスにビニールを張りました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

トマトを定植するハウスにビニールを張りました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 専門研修では、現在育苗中のトマトを定植するハウスの準備をしました。みんなで協力して、きれいにビニールを張ることができました。

 また、きゅうりの苗(穂木:ほぎ)にかぼちゃの苗(台木:だいぎ)を接ぐ実習を行いました。きゅうりは、穂木・台木ともに根をつけたままクリップでとめ、その後根を切り離す「呼び接ぎ(よびつぎ)」が多く行われています。

 小さな苗同士をつなげる細かな作業には、研修生のみなさんも苦労している様子でした。

 なつおとめも順調に生育しています。苗の生育を促すため、葉かきやランナー取りなどの日々の作業が欠かせません。

 今後の研修風景についても、適宜皆様にお届けしていきます!

 

20190603研修1

順調に育っているトマト苗

20190603研修2

ハウスのビニール張り①

20190603研修3

ハウスのビニール張り②

20190603研修4

完成したハウス

20190603研修5

呼び接ぎの実習

20190603研修6

呼び接されたきゅうり苗

20190603研修7

なつおとめの管理について説明を受けます

20190603研修8

みんなで一斉に管理作業をします

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告