ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > とちぎ農業未来塾生が現地研修を行いました

ここから本文です。

更新日:2016年9月29日

とちぎ農業未来塾生が現地研修を行いました

①新規就農経過とワイン用ぶどうの栽培(平成26年度未来塾修了生)

   8月19日(金曜日)に栃木市大平町で、非農家から新規に就農した未来塾修了生から、就農の経緯やワイン用ぶどうの作付栽培状況について、本年はじめて出来上がったワインを見ながら話を聞きました。

   ワイン醸造・販売に向けた取組の進捗状況や、就農後のアドバイスなどをいただき就農への意識を新たにした研修となりました。

現地研修1

ワインの現物を見ながら話を聞く研修生

現地研修2

ワイン用ぶどうのほ場を見学

 

 

②ぶどうの根圏制御栽培(ぶどう栽培農家)

 

   8月24日(水曜日)に宇都宮市内でぶどうの品種や剪定方法、根圏制御による栽培などについて話を聞きました。

   今後のぶどう品種選定や作付計画と経営の取り組みなど、消費者を意識して経営を考える研修となりました。

現地研修3

品種・剪定方法の説明を受ける研修生

現地研修4

根圏制御を実施するほ場にて

 

 

③なしの栽培経営と今後の栽培方向(27年度未来塾修了生)

 

   8月26日(金曜日)に栃木市岩舟町で、なしの経営を行っている修了生を訪問し、経営概要や今後の作付販売方向について話を聞きました。

   両親と一緒に行っている経営から、就農後の考え方について大変参考となる研修となりました。

現地研修5

ご自宅で経営概要を聞く研修生

現地研修6

栽培概要の説明を受ける研修生

 

   今回の現地研修により、農業現場での実践技術や経営の考え方などについて学ぶことができ、就農に向けて大変参考となった研修でした。

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告