ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > 夏秋いちご「なつおとめ」も栽培しています(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年6月19日

夏秋いちご「なつおとめ」も栽培しています(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 専門研修では、夏秋いちご「なつおとめ」の栽培も行っています。栃木県を代表する4つの品種(スカイベリー、とちおとめ、とちひめ、なつおとめ)を栽培することで、年間を通じたいちごの生産や品種の違いによる栽培管理の方法等について学んでいます。

 その他、主要な野菜である「なす」や「トマト」、「たまねぎ」「ねぎ」等の栽培を通じて、就農に向けた様々な勉強をしています。

 今後の研修風景についても、適宜皆様にお届けしていきます!

 

20190619研修科1

なつおとめが順調に生育しています

20190619研修科2

いちごの防除方法について学びます

20190619研修科3

なすの管理方法について学びます

20190619研修科4

今年のたまねぎも豊作です

20190619研修科5

たまねぎ収穫後のマルチを片付けます

20190619研修科6

トマトの苗を定植しました

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告