ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > 平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」研修風景(立秋号②)

ここから本文です。

更新日:2018年9月4日

平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」研修風景(立秋号②)

 平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」では、様々な研修が行われています。

 いよいよ、いちごの定植に向けた作業が本格化してきました。

 いちごは、低温・短日条件になると花芽を分化します。

 その性質を利用し、夜間、夜冷庫(夜冷育苗施設)の中に苗を入れて、人為的に低温・短日条件にすることで花芽の発生を促進させる夜冷育苗を、8月9日から始めました。

 また、いちごのほ場では、定植に向けた畝上げと土壌消毒作業を、本科の学生と一緒に行いました。

 みんな慣れない機械を使っての作業に苦労している様子でした。

 

立秋号2-1

夜冷育苗の様子1

立秋号2-2

夜冷育苗の様子2

立秋号2-3

機械の使い方の説明を受けます

立秋号2-4

まずは先生のお手本

立秋号2-5

実際に動かしてみます

立秋号2-6

定植する場所を平らにしていきます

立秋号2-7

土壌消毒剤を埋めていきます

立秋号2-8

ほ場全体をビニールで覆います

 

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。

 今後の研修風景についても、随時みなさんにお届けしていきます!

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告