ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 労働環境 > とちぎ働きやすい企業 > 社会福祉法人慈誠会 緑風苑 

ここから本文です。

更新日:2016年12月2日

社会福祉法人慈誠会 緑風苑 

~明るく 楽しく 健やかに~

緑風苑1 緑風苑2 

                               ※ 敷地内に設置された「みどり保育園」

企業情報 

代表者名 理事長 黒須 治一
企業所在地 栃木市藤岡町中根355-2
連絡先 0282-67-3921
これまでの受賞・認証歴

平成24年度子育てにやさしい事業所表彰 (財)とちぎ未来づくり財団理事長表彰受賞

これまでに活用した支援施策・助成金など

両立支援助成金

お話

施設長 河田 加代子 さん

企業概要

老人介護福祉施設

開所 平成2年10月1日
従業員数 77名(男性20名、女性57名)
事業内容 老人介護福祉施設サービス、通所サービス、ショートステイ、訪問介護、在宅支援センター

インタビュー 

Q.具体的な取組について教えてください。

A. 施設の敷地内に保育園を設置し、産休・育休制度を整備し、休暇の取得を推進しています。

Q.そのような取組に至るまでの経緯を教えてください。

A. 女性が多い職場であり、産休・育休を取得した職員が、復帰後も安心して働き続けるためにはどうしたらいいのかを考えていました。特に、施設外に子どもを預ける職員は、子どもの具合が悪くなると、やむを得ず仕事の途中で帰らざるを得ない状況でした。そこで、親子で出勤(登園)し、帰るまで安心して子どもを預けられる保育園を敷地内に設置することを考えました。

Q.取組の効果はいかがですか。

A. 職員に好評です。子どもの体調もすぐに確認できるので、職員は安心して働いています。今後、長く働き続け、キャリアを積んでいく職員が増えることを期待しています。

Q. 気がついた点や課題のようなものがありましたらお聞かせください。

A. 保育園を設計する段階から経験のある保育士を採用し、子どもの目線にあった仕様や内装にしたり、危険なところを除く工夫を凝らすなど、十分な準備をしました。また、体調不良の子どもの保育ができるよう、保育士のほかに看護師を採用しました。

 Q.より一層の子育て支援に向けて、どのような課題があると考えますか。

A. 学校の夏休みなどの長期休業の時に、学童保育を行いたいと考えています。子どもと老人の交流の機会を設け、一緒に生活できる場を提供したいと考えています。

 会社から一言・・・

 施設での交流を通して、高齢者、子ども、若者が、お互いに思いやりを持って助け合えるようにしていきたいと考えています。そして、精神が豊かになり、老若男女が共助していく社会の場、地域の拠点になることを目指しています。

 利用者等から一言・・・ 

 敷地内に保育園があるので、利用しやすく安心して働けます。

協力内容 

  • 電話相談  
  • 視察

 

(取材:小山労政事務所 取材年月日 平成28年8月2日)

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3218

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告