重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年8月19日

ここから本文です。

株式会社東武宇都宮百貨店

~女性の活躍推進で、新しい価値の創造と生産性の向上を!~

東武宇都宮百貨店

 企業情報

 

代表者名 代表取締役社長 守 徹
企業所在地 宇都宮市宮園町5-4
連絡先 028-651-5845
これまでの受賞・認証歴

平成12年 ファミリーフレンドリー企業 労働大臣努力賞

平成25年 「次世代育成支援対策推進法」認定《くるみんマーク取得》

平成25年 子育てにやさしい事業所顕彰 栃木県知事賞

平成26年 「均等・両立推進企業」均等推進企業部門 栃木労働局長優良賞

平成26年度 宇都宮市男女共同参画推進事業者表彰「きらり大賞」受賞

平成27年度 大田原市男女共同参画推進事業者表彰受賞

お話

総務部 係長 中村 裕美枝 さん

企業概要

設立年月日 : 昭和33年6月2日(営業開始 昭和34年11月28日)

資本金 : 5,000万円

従業員数 : 437名(男性128名、女性309名)(令和2年6月1日現在)

インタビュー

Q.具体的な取組について教えてください。 

A.(1)育児休業や短縮勤務など育児関連諸制度についてわかりやすい資料を作成し、社内LANで従業員全員に周知しています。
  (2)子が小学4年生になる直前まで短縮勤務(4~7.5時間の間で選択)を利用できます。
  (3)年休の残った分を「ストック休暇」(有給)として積み立て、育児・介護等の目的に利用することができます。
  (4)育児休業者が円滑に職場復帰できるよう、休業前後に休業者と上司・人事担当者による三者面談を個別に実施しています。
  (5)ワーク・ライフ・バランス向上のために、適切な時間外業務について確認することを目的に、労使で「時間管理委員会」を毎月実施しています。

Q.そのような取組に至るまでの経緯を教えてください。

A. 当社では、従来から女性の従業員が多かったこともあり、育児・介護休業や短縮勤務等を法律を上回る制度を整備してきました。

  その結果、女性の勤続年数は長くなりましたが、女性が店頭での販売担当、男性が企画・交渉・商品管理の担当といった固定的な分担は依然残っていました。

  そうした男女の仕事を垣根をなくして、現場の力を企画や仕入れにも活かしていこうということで、女性活躍推進プロジェクトを始めました。

Q.取組の効果はいかがですか。

A. 管理職に占める女性比率が増加しました。

  • 課長以上 平成23年 5.8%   → 平成29年 15.2%
  • 係長以上 平成23年 22.9% →   平成29年 46.2%

  女性従業員は売場で直接お客様に接してきた経験から、お客様のニーズをよく把握しており、それを企画にも活かしていくことが期待されています。

Q.これまでの取組の中で、どのような課題がありましたか。また、その課題をどのように解決しましたか。

A. 上司は、女性の家庭事情等に配慮するつもりで、お願いしやすい男性に仕事を割り振ってしまいがちですが、それは女性が幅広い経験を積む機会を奪うことにもなります。

  女性の活躍を推進するためには、上司が女性の家庭状況なども理解しつつ、チャレンジを後押しすることが必要です。

  当社では役職者向けの研修を毎年行っており、また、人事考課の項目に「女性活躍を推進しているか」という視点を追加しました。

Q.会社から一言・・・

A. 女性活躍推進の取組により、いきいきと活躍できる職場づくりを目指し、お客様に喜んでいただける魅力ある百貨店づくりに繋げていきたいと思います。

協力内容

  • 電話相談

(取材:宇都宮労政事務所 取材年月日:平成29年10月17日、令和2(2020)年11月一部更新)

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

バナー広告