ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

松井電器産業株式会社

~ 求められる企業であり続けるために~

松井電気産業株式会社

企業情報 

代表者名 代表取締役社長 山野井 隆太
企業所在地 鹿沼市白桑田520
連絡先 0289-62-8131
これまでの受賞・認証歴

平成18年7月 ISO14001:2004認証取得(鹿沼事業部・烏山事業部)

平成18年10月 栃木労働局より「快適職場」奨励賞受賞

平成21年9月 ISO9001:2008認証取得(鹿沼事業部・東北事業所)

平成26年9月 「障害者雇用優良事業所」独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰受賞

これまでに活用した支援施策・助成金など  高齢者雇用安定助成金
お話 総務課長 金子 昭さん
企業概要

設立年月日 : 昭和42年8月12日

資本金 : 3,000万円

業務内容 : プリント配線基板の実装・組立加工

  プリント基板実装関連治工具類の製造販売

  EV充電機能付LED街路灯製造販売

従業員数 : 280名(正社員:246名、パート34名)

インタビュー  

Q.障害者の方に対して具体的にどのような取組をされていますか。

A. 現在6名の方(身体・知的・精神)が勤務しています。各々が、プログラムのデータ作成、製造ラインでの組み立て、工

 場で発生する廃棄物の分別・収集、清掃作業を担当しています。
  また、特別支援学校からのインターンシップも毎年受け入れています。

Q.そのような取組に至るまでの経緯を教えてください。

A. ISO認証登録をするにあたり、法令遵守の一環として障害者の法定雇用率を満たすべく、取組をはじめました。

Q.取組の効果はいかがですか。

A. 当社の障害者の雇用率は法定を上回る2.17%(重度障害者1名を2名としてカウント)で、雇用年数も、6年~16年と長

 く勤務しています。
  身体障害を持つ方は、他の社員と同様の業務を担当し、チームリーダーを勤めている方もいます。
  知的障害や精神障害を持つ方も、今では指導者がいない日にも定型的な仕事をこなすことができるようになりました。さ

 らに、フォークリフトの免許を取得するなど、スキルアップにも励んでいます。

Q. 取り組む上での課題や心掛けている点はありますか。

A. 障害者だからといって特別扱いはしません。例えば、知的障害を持つ方が遅刻したときには、一般社員と同様に注意し

 て、社会人としての自覚を促します。
  知的障害を持つ方には理解するまで忍耐強く繰り返し指導し、聴覚障害を持つ方とは筆談等でコミュニケーションを取っ

 ています。
  仕事への適応が難しく、休みがちになってしまったときには、障害者就業・生活支援センターと連携して、職場への定着

 を支援しました。

Q.気がついた点や課題のようなものがありましたらお聞かせください。

A. 知的障害や精神障害を持つ方はルーチンワークが得意ですが、臨機応変な対応が難しい場面があるので、彼らに指示を出

 す人が必要です。障害者の特性を理解し、適切な指導をするために、当社では、障害者職業生活相談員の資格を有する2名で

 仕事のフォローを行っています。この資格は、5人以上の障害のある従業員が働いている事業所では「障害者雇用促進法」 

 により選任義務がある資格です。

 会社から一言・・・

A. 障害者に限らず、高齢者・女性・若者を含めたすべての従業員にとって働きやすい、安全・快適な職場を作っていきま

 す。

 協力内容 

  • 電話相談

 

(取材:宇都宮労政事務所 取材年月日 平成29年10月6日)

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3217

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告