ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

株式会社 野澤實業

~地域に密着した会社で社会への貢献を目指します~

 野澤實業2  野澤實業1

野澤實業3  野澤實業4

 企業情報

代表者名 代表取締役 野澤 充広
企業所在地 宇都宮市瑞穂3-7-9
連絡先 028-656-2851      ホームページ 野澤實業QRコード

これまでの受賞・認証歴

平成26年度 「子育てにやさしい事業所表彰」公益財団法人とちぎ未来づくり財団理  

      事長表彰

平成26年度 栃木県「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」登録

平成28年度 栃木県「とちぎ女性活躍応援団」登録

平成28年度 「宇都宮市防災協力事業所」登録

お話

総  務  部 部長 髙橋 敏行 さん
建設管理部  部長 佐藤 清一 さん

営業部 課長 中山 央 さん

企業概要

設      立   昭和41年10月
資  本  金     2,000万円
事業内容    建設事業

      不動産事業

      飲食事業(日本料理 月乃兎/ 鉄板焼きTSUKINOUSAGI)

      介護事業(小規模多機能型居宅介護事業所 のずの里/ぐるープほーム の

           ずの家)
従業員数    135名

 

インタビュー

Q. 具体的な取組について教えてください。

A. 平成24年に育児介護休業規則を整備しました。
  就業規則には、所定労働時間を6時間とする育児短時間勤務の規定を設けています。
  制度の利用促進を図るため、出産を控えている従業員に対して、会社の顧問の社会保険労務士から、出産・育児に関する

 制度について説明し、実践しています。

  個人の力量に応じた、スキルアップ教育を実施しております。

  国家資格取得のための教育(外部・内部)、取得時には資格手当を支給しております。

Q. そのような取組に至るまでの経緯を教えてください。

A. 当社は元々建設業で、男性が多い職場でした。
  しかし、飲食事業や介護事業を展開する中で、女性従業員が増加したため、女性にも働きやすい環境を整える目的で、社 

 内全体の制度を見直すことになりました。

Q. 取組の効果はどのような形で現れていますか。

A. 女性従業員の増加がきっかけで始めた取組ですが、今では、男性従業員も子どもの学校行事で有給休暇を取得するなど、 

 波及効果が見られます。
  建設部門においては、繁忙期(主に2~3月)には残業が多くなりますが、工期の都合など特段の理由がない限りは、定時

 に退社をしています。

  介護事業は、全国的に職場の定着率が低いですが、弊社は定着率が高いです。

Q. これまでの取組の中で、どのような課題がありましたか。また、その課題をどのように解決しましたか。

A. 建設部門では、育児休業者(事務職)の代替には、派遣労働者を活用したことがありました。
  飲食事業部門や介護事業部門では、有給休暇取得の申出があった場合には、シフトの調整で対応します。急な欠員が発生

 したときには、建設部門にも介護の資格を持つ従業員がいるため、介護事業部門に応援要員として対応させることもありま 

 す。 

 

これからの課題としてはどのようなことがありますか。

A. 建設業・介護事業・飲食事業とも、人材確保が厳しい業界です。
  今後も既存の制度の活用促進のみならず、従業員のニーズに応じた制度の検討も進めながら、インターンシップや資格取

 得時の実習先など、業界未経験の方でもより働きやすい職場づくりに取り組み、人材確保と職場定着を図っていきたいと思 

 います。

協力内容 

  • 電話相談

【取材:宇都宮労政事務所 取材年月日:平成29年10月13日】

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3217

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告