ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 労働環境 > とちぎ働きやすい企業 > エスアイアイ・クリスタルテクノロジー株式会社

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

エスアイアイ・クリスタルテクノロジー株式会社

~ めざせゼロ災害! ~

 エスアイアイ1 

健康づくり(年4回の環境美化等も兼ねたウォーキングや、救命講習会)

 

あじさいウォーキング

エスアイアイ2

 

 

 

 エスアイアイ4

 

環境美化を兼ねたウォーキング

エスアイアイ3

 

 

救急救命講習会

エスアイアイ5

 

企業情報 

代表者名 代表取締役社長 濡木  信二
企業所在地 栃木市平井町1110
連絡先 0282-24-1212
これまでの受賞・認証歴

平成 8年 3月   ISO 9001

平成10年 2月 ISO 14001

平成15年10月 安全衛生優良事業場「栃木労働局長奨励賞」

平成20年10月 栃木快適職場推進センター「快適職場」

平成23年10月 全国THP推進協議会「進歩賞」

平成24年10月 安全衛生優良事業場「栃木労働局長表彰」

平成24年12月 TS 16949

平成25年 1月  栃木県「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」  

平成28年10月 全国THP推進協議会「優良賞」 

これまでに活用した支援施策・助成金など

県:産業立地促進資金グローアップ融資

市:立地奨励補助金

お話 総務課長 長 秀男さん
企業概要

商号 エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(略称SCT)

所在地 栃木県栃木市平井町1110

事業内容 水晶振動子等の水晶関連製品の製造

資本金 1億円(セイコーインスツル株式会社の100%出資)

従業員数 218名(派遣・請負社員含む)(2018年6月30日現在)

インタビュー 

Q.具体的な取組について教えてください。

A. 私どもSIIグループの安全衛生の基本理念は、

 (1)安心して働ける労働安全衛生環境の維持向上

 (2)全ての社員が心身ともに健康であること

 であります。

 特に栃木事業所としては、「ゼロ災害」を目指しています。特徴的・具体的な取組としては、

(1) 安全作業の徹底

 ・作業認定制度(力量評価と安全〔標準〕作業の徹底)

(2) 事業継続計画(BCP)の策定と展開  

 ① 防災体制の整備と、防災訓練の実施

 ② リスクアセスメントの実施

 ③ 作業環境管理の徹底

(3) 環境管理の徹底

 ・作業環境測定 + 消防設備点検 + 機械設備点検

 ・相互点検の実施(事業所を越えた点検を2年に1回実施)

(4) 健康づくり

 ・時間管理(過重労働防止を目的に、ノー残業ディの設置、勤怠管理システムのバージョンアップ) 

 ・キャリアメンタル相談室の設置(特にメンタル不全者の早期発見・復職計画の展開、カウンセラー研修会への参加)

 ・ストレスチェックの実施

 ・健康づくりウォーキング年4回実施

  (環境美化活動を兼ねた、季節の風を感じる健康づくり・ウォーキング実施)

Q.これまでの取組の中でどのような課題がありましたか。また、その課題をどのように解決しましたか。

A. 課題解決にあたっては、セイコーインスツルグループ、取引先、公的機関に相談し、質の高いセミナーに参画し、 従業員の教育の機会を多く設けるようにし、安全衛生活動に対する意識の高揚を図る事ができました。

Q.取組の効果はいかがですか。

A.

・操業(昭和31年)以来4日以上の休業災害ゼロ!

・メンタル不全者ゼロ

・有所見者数の減(平成24年52名、平成26年45名、平成28年43名)

 今年度は、全国THP推進協議会より「優良賞」を頂きました。

 Q.より一層の安全衛生対策に向けて、どのような課題があると考えますか。

A.

・安全衛生マネジメントシステムに準拠したシステム運用を目指します。人間が作業する限り、何らかの危険リスクはあります。

 その対策として、繰り返し教育と訓練の徹底、リスクを想定した安全対策としてのKY活動や、設備DR、リスクアセスメントの徹底を図っていきます。

・メンター制度の拡大活用でメンタル不全未然防止に務めたいと考えています。

 仕事も私事も気楽に相談できる、メンターとメンティの関係づくりを拡大展開し、メンタル問題の未然防止に努めていきます(現有メンター制度は、入社3年未満の者を対象として展開しています。)。

 会社から一言・・・

 当社は、安全衛生基本方針として以下の項目を挙げ、快適な職場環境構築を目指します。

 (1)労働災害の撲滅と健康の増進を図り快適な職場づくりに努めます。

 (2)安全衛生リスクを継続的に低減していきます。

 (3)安全衛生方針を末端まで周知を図り、安全衛生意識効用を図ります。

 (4)安全衛生に関する法規制、SIIグループ内規定、基準を守ります。

 インターンシップの生徒さんの一言

 指導内容にマナー教育があった事に驚いたが、安全作業の第一歩だという事を知り認識を新たにした。

 新製品の立上げ時期と重なったが、先輩方の指導にも勢いを感じ、大変有意義だった。

協力内容 

  • 電話相談

(取材:小山労政事務所 取材年月日 平成28年9月29日※平成30年8月一部更新)

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3218

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告